ChatGPTにプラグイン。広がる機能と使い方。最新情報や計算、旅行計画も。デザイナー、コーチ、ディレクター / いがわ

.

Memo

ChatGPTにプラグイン。機能と使い方。最新情報や計算、旅行計画も。

ChatGPT plugins。プラグインで進化するチャット。

OpenAI社が、「ChatGPT plugins」をリリース。

ChatGPT pluginsの画面。

これにより、言語、会話能力の向上を始め、計算能力の改善や、ニュースなどの最新情報のチェックなどが大いに見込まれる。

プラグインの入れ方。

ChatGPT plugins「Join plugins waitlist」から、まず順番待ちリストへ登録する。

順番待ちリストの登録完了メール。

登録内容などに問題がなければ、すぐにOpenAI社から「You’re on the ChatGPT Plugin waitlist!」というメールが届く。

メールは英文で届くが短い内容なので、翻訳してざっくりと把握しておけば良いと思う。

OpenAIからの、ChatGPT plugins waitlist登録完了メールの画面。

順番が来ると、ChatGPTの画面左下の「自分のアカウント名」 > 「Settings(設定)」から、プラグインを選択してインストールができる。

後日追記)

ChatGPT Plusが優先。

2023.05.06にChatGPT plugins waitlistへ登録したところ、有料版であるChatGPT Plusユーザーが優先されるとのこと。

早めに使い方やたくさん利用したい場合は、ChatGPT Plusを検討した方が良いかもしれない。

Bardの利用。

または、GoogleアカウントがあればBardはすぐに使える。

Bardは無料かつ、最新情報にも計算機能にもデフォルトで対応している。

参考:Google による試験運用中サービス、Bard を試してみよう

Google Chrome拡張機能の利用。

もしくは、ChatGPTのChrome拡張機能もある。

その場合は、Chrome ウェブストアで、「ChatGPT」と検索すると、拡張機能がいくつかリリースされている。

例えば「ChatGPT for Google」という拡張機能は、Googleの検索エンジンと連動している。

すぐに使いたい場合は、ChatGPTとBardを使い分ける。

最新情報へのアクセスや計算機能をすぐにでも使用したいという場合は、Bardを使えば良い。

BardはGoogleアカウントで無料で使うことができ、最初から最新情報や計算能力が備わっており、Webブラウジングもできる。

関連:Bardが日本語対応。ログイン方法は簡単で、最新情報や計算は良い感じ。

ChatGPTプラグインの利用料。

基本的に無料で利用が可能。

ただし今後プラグインが増えていくことはまず間違いないため、有料のものがリリースされる可能性は非常に高い。

この辺りは使用頻度に応じて、利用料を決めていけば良いだろう。

2024.03 追記)

ChatGPTプラグインからGPT Storeへ移行するとのこと。(利用には有料プランにする必要あり。)


ChatGPT Plugin(チャットGPT プラグイン)による機能拡張。

お仕事でもプライベートでも。

ブログツール、CMSで有名なWordPressや、デザインツールのFigma、コーディングエディタのVSCodeは、急速に広がり、そして定着した。

共通するのが、無料プランがあり、そして、様々なプラグインによる追加機能があるということ。

またChatGPTは、スマホアプリのような手軽感も出てきている。

そのことを踏まえると、今後もChatGPTがさらに普及し、アマチュアからプロまで、日常から仕事まで、ユーザーを得ていくのはほぼ間違いないと思われる。

ChatGPTにプラグイン。拡張していく機能と使い方。


ChatGPTは言語モデル。あれもこれも言葉でやりとり。

言葉、会話、対話でのサポート。

ChatGPTとのチャットのやりとりや、ChatGPTプラグインズのページを見てみると、「言語モデル」という言葉が繰り返し出てくる。

そのためなのか、コンピュータの割に異様とも思える「計算能力の低さ」が目立っていたが、その問題をプラグインで解決していくことが想像される。

ChatGPTプラグインの例。

現時点での「ChatGPT plugins」のページでは、プラグインの種類として、下記が挙げられている。

ざっくりと要約すると、

  • Expedia – 旅行計画。
  • FiscalNote – 会計や法律、政治へのリアルタイムアクセス。
  • Instacart – 地元の食料品店の注文。
  • KAYAK – フライトや宿泊、レンタカーの検索。
  • Klarna Shopping – オンラインショップの価格比較。
  • Milo Family AI – 子育てや家族のサポート。
  • OpenTable – レストランの予約。
  • Shop – ブランド製品の検索。
  • Speak – 言語学習。
  • Wolfram – 計算や知識、最新情報へのアクセス。
  • Zapier – Google スプレッドシートやGmailなどのアプリと連携。

といった感じとなる。

プラグインは他にも、比較的お馴染みなSlackShopifyなどがあり、これからもどんどんと増えていく可能性はほぼ100%だ。

ChatGPTのプラグイン一覧。(英語。)

ChatGPTプラグインの例の画面。(英語)

ChatGPTのプラグイン一覧。(日本語翻訳。)

ChatGPTプラグインの例の画面。(日本語)

個人的にはまだ実際には使用していないが、使用例の動画がアップされている。

ChatGPTプラグインの使用例。
  1. 「Plugin store」からインストール。
  2. その後はチャット形式でやりとり。

というシンプルでスタンダードな形式となっている。

2024.03 追記)

ChatGPTプラグインからGPT Storeへ移行するとのこと。(利用には有料プランにする必要あり。)

引用元:ChatGPT plugins

ChatGPTにプラグイン。広がる機能と使い方。最新情報へも。

以上、参考になれば幸いです。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いているので「です・ます調」ではありません。(元々はメモ書きでした。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真は主にUnsplashPixabayのフリー素材を利用させていただいております。その他の写真や動画もフリー素材やパブリックドメイン、もしくは自前のものを使用しております。

デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

AI 関連メモ。

ChatGPT 関連メモ。
DALL·E 関連メモ。
Sora 関連メモ。
Gemini 関連メモ。
Copilot、Bing 関連メモ。
Llama 関連メモ。

免責事項について

  • 記事ページ(Memosのページ)は当初は文字通りメモ書きでした。その後、修正や更新をしております。
  • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ早急に対応いたします。
  • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。