ChatGPT(チャットGPT)を日本語化。日本語設定の方法。デザイナー、コーチ、ディレクター / いがわ

.

Memo

ChatGPTを日本語で。スマホアプリも日本語で。

ChatGPTの日本語対応。

ChatGPTの日本語での使い方。チャットは日本語で使える。

チャット自体は日本語で、英語設定のままでも使える。

ChatGPTを日本語化をしなくても、日本語でのチャットは可能。

ただ、設定で何か行いたい場合など、言語設定は日本語にしておいた方が安心。

ChatGPTの言語設定で日本語に。

言語設定で日本語化。

ログイン前は英語のままだが、ログイン後に言語設定を行える。

ChatGPTのログイン・サインアップページ。

ログインページは英語でも・・・

このページは英語でも、ブラウザの翻訳機能で日本語化ができる。

ログインしなくても使用は可能だが、ChatGPTの言語設定はできない。

パソコンでのログイン・サインアップ画面。

スクショはダークモード時のもの。また、リニューアルなどで新しいデザインの画面になっていることがあります。)

ChatGPTの、ログイン・サインアップの画面。

スマホでのログイン・サインアップ画面。

パソコンでもスマホでも画面サイズが違うだけで、日本語化の手順は一緒。

ログイン・サインアップのボタンは、画面左上のメニューから表示できる。

スマホアプリは若干違います。下記にアプリ用の手順があります。)

スマホからのChatGPTログイン・サインアップの画面。
スマホからのChatGPTログイン・サインアップの画面。
参照元:ChatGPT

ChatGPTへログイン後のページ。

ログイン後に日本語化へ。

このページから「Settings(設定)」に進み、日本語を選択するとOK。

パソコン用とスマホ用の具体的な手順は、下記の通り。

ChatGPTのログイン後の画面。
スマホでのChatGPTのログイン後の画面。

サインアップ前の場合は、まずはサインアップが必要です。)

関連:ChatGPTの始め方と使い方と。初心者向けシンプル版。


ChatGPTの日本語設定。(パソコンで使う場合。)

日本語化の手順。

「アカウント名」 > 「Settings」へ。

画面左下の自分のアカウント名をクリックし、「Settings」を選択する。

ChatGPTの設定画面で、日本語に変更できる。

「Settings」 > 「General」 > 「Language(Alpha)」へ。

この「Settings」(設定)の画面の、「General」(一般)の中の 「Language(Alpha)」の項目で、「日本語」を選択。

ChatGPTの設定画面で、日本語に変更できる。
ChatGPTの設定画面で、日本語対応できる。

これで日本語化が完了。設定画面はx印などで閉じてOK。

日本語化された「設定」の画面。

OpenAI ChatGPTの設定の画面。

ChatGPTのメインの画面も日本語化される。

いちど日本語設定を行うと、次回以降は最初から日本語化されている。

日本語化されたChatGPTの画面。

ChatGPTのログイン・サインアップの画面も日本語化される。

ログアウトしても、日本語設定は残っている。

日本語化されたChatGPTのログイン画面。

ブラウザのキャッシュのクリアをすると元に戻りますが、同じ手順で日本語化ができます。)


ChatGPTの日本語設定。(スマホのアプリで使う場合。)

iOS版のChatGPTアプリ。

「ハンバーガーメニュー」 > 「アカウント名」 > 「Settings」へ。

アプリ版ChatGPTの日本語対応の手順の画面。
アプリ版ChatGPTの日本語対応の手順の画面。

「Main Language」 > 「Japanese」 を選択する。

アプリ版ChatGPTの日本語対応の手順の画面。
アプリ版ChatGPTの日本語対応の手順の画面。
アプリの言語設定はまだ開発中?

上記の手順で日本語化されると思いきや、メニューなどは日本語化されない。

おそらくそう遠くないうちにアップデートで改善されると思われる。

ChatGPT(チャットGPT)の日本語化。日本語設定の方法。


ChatGPTの日本語設定。(スマホのブラウザで使う場合。)

日本語化の手順。

「ハンバーガーメニュー」 > 「アカウント名」 > 「Settings」へ。

左上の「ハンバーガーメニュー」を押して、メニューが開いたら画面左下の「アカウント名」を押すと「、Settings」が表示される。

ChatGPTの設定の画像。ハンバーガーメニューから日本語に変更できる。
ChatGPTの設定の画像。アカウント名をクリックする。

「Settings」を選択する。

ChatGPTの設定の画像。Settingsから日本語に変更できる。

「Settings」 > 「General」 > 「Language(Alpha)」へ。

「Settings」(設定)の画面の、「General」(一般) > 「Language(Alpha)」の項目で、「日本語」を選択。

ChatGPTの設定の画像。Settings(設定)から日本語に変更できる。
ChatGPTの設定の画像。Settings(設定)から日本語に変更できる。

これで日本語化が完了。

ChatGPT日本語化。日本語設定の方法を考えるワンちゃん。

以上、参考になれば幸いです。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いているので「です・ます調」ではありません。(元々はメモ書きでした。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真は主にUnsplashPixabayのフリー素材を利用させていただいております。その他の写真や動画もフリー素材やパブリックドメイン、もしくは自前のものを使用しております。

デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

AI 関連メモ。

ChatGPT 関連メモ。
OpenAIのロゴ。
Bard 関連メモ。
Googleのロゴ。
Sora 関連メモ。
DALL·E 関連メモ。
Llama 関連メモ。

免責事項について

  • 記事ページ(Memosのページ)は当初は文字通りメモ書きでした。その後、修正や更新をしております。
  • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ早急に対応いたします。
  • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。