Illustratorのシェイプ形成ツールの使い方。見つからないときは!?ブログメモ デザイナー、コーチ、ディレクター|井川

igawa design.

Memo

Illustratorのシェイプ形成ツールの使い方。見つからないとき。

です・ます調の文章でなくてすみません。当初は個人的なメモ書きだったためです。

シェイプ形成ツールは簡単に使える。

シェイプ形成ツール」は「パスファインダー」と似たような機能で、なんとなく気軽に使える。

もちろん使い分けをするのがベストだが、両方ともそれほど難しくなく、それでいて扱えると作業効率が格段に上がる。

ロゴやピクトグラム、イラスト作成時などには特に役に立つ。

もしこのことを知らなければ、「ペンツール」などで頑張ってしまい、結局それでも「なんだか仕上がりが良くないなぁ」という、非常に悔しい事態に陥ってしまうかもしれない。


シェイプ形成ツールを使うときは、必ずオブジェクトを選択してから。

シェイプ形成ツールに限ったことではないが、イラレを学習中に良くあるのが、オブジェクトを選択しないままツールを使う、ということだ。

自分もそうだったが、新しく覚えるツールや使用頻度の少ないツールを使おうとしたときに、「あれ?」、「使えない!」となることがある。

フォトショでのレイヤーの選択忘れと似たような感じで、「何かをするときはその何かをする対象を選択」しなければならない。

「主語」が必要な感じだ。

シェイプ形成ツールがない!?

また、「あのツールがない!?」といったときは、ツールバーの下の方にある「三点リーダー」をクリックすると「すべてのツール」のパネルが現れる。

この「すべてのツール」の上の方に、テキスト表示かアイコン表示かの切り替えがあるので、探しやすい方に切り替えると良い。

よほどのことがない限り、この中に「シェイプ形成ツール」があるはず。

Illustratorの、すべてのツールのパネル。


3つの円を一つのオブジェクトにする。(シェイプ形成ツールの場合。)

「シェイプ形成ツール」の使用例として、3つの円を一つのオブジェクトにしてみる。

手順としては以下の通り。

  1. 3つの円すべてを「選択ツール」で選択する。
  2. 「シェイプ形成ツール」に持ち替える。
  3. オブジェクトの内側をドラッグする。

「シェイプ形成ツール」でドラッグすると、網目模様になる。それを目安に一つのシェイプを作成できる。


3つの円を一つのオブジェクトにする。(パスファインダーの場合。)

今回と同じことは「パスファインダー」 > 「形状モード」 > 「合体」からも可能。

もし、「パスファインダーがない!?」というときは、上部のメニューバーの「ウィンドウ」を開くと、その真ん中辺りにある。)

オブジェクトを選択して、

ドラッグもしくはクリックをし、すべてを選択。

パスファインダーからオブジェクトを合体。

パスファインダーの形状モードから、合体する。

もし間違えた場合は、「Ctrl + Z」 or 「command + Z」で戻れば良い。
進みたい場合は「shift + Ctrl + Z」 or 「shift + command + Z」で進める。)

パスファインダーからオブジェクトを合体。

ミッキーと間違えられないように、紐を付けて、風船のシルエットを作成。

本当か都市伝説なのかわからないが、ディズニーは著作権に厳しいというので。

パスファインダーからオブジェクトを合体。


シェイプ形成ツールは、分割や削除もできる。

上記ではオブジェクトの合体してみたが、その他にも簡単で便利な機能がある。

分割

「シェイプ形成ツール」で分割したい箇所をクリックすると、パスが分割される。

分割した後は「選択ツール」などで移動できる。

シェイプ形成ツールでの分割。

削除

「シェイプ形成ツール」と「alt + クリック」で、オブジェクトの重なり合った部分が削除される。

シェイプ形成ツールでの削除。

キラッ✨とした形

4つの円を配置し、内側(オブジェクトがない部分)を「シェイプ形成ツール」でクリックする。

シェイプ形成ツールの使い方の例。

すると、クリックしたところに新しくオブジェクトができる。

シェイプ形成ツールの使い方の例。

4つを円を「選択ツール」と「delete」で消していく。

シェイプ形成ツールの使い方の例。

すると、キラッとした形ができる。

シェイプ形成ツールの使い方の例。

後は色を変えたりして、キラッ✨とさせたいイラストや文字の近くなどに配置すればOK。

シェイプ形成ツールの使い方の例。

たまたまFigmaに配置していた画像に、イラレからキーボードショートカットだけでコピペができた。これも便利。)


「シェイプ形成ツール」と「パスファインダー」とで、どちらが良いとか優れているとかはない。

用途によって使い分けられるように、両方とも覚えておくと良いと思う。

Illustratorのシェイプ形成ツールの使い方。見つからないとき。


Illustrator関連メモ。

以上、参考になれば幸いです。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いています。(元々はメモ書きでしたので順次見直し、更新しています。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真は主にUnsplashPixabayのフリー素材を利用させていただいております。その他の写真や動画もフリー素材やパブリックドメイン、購入素材、もしくは自前のものを使用しております。

デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

お問い合わせ CONTACT..

    免責事項について

    • 記事ページ(Memosのページ)は当初は文字通りメモ書きでした。その後、修正や更新をしております。
    • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ早急に対応いたします。
    • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。

    個人情報について

    • 個人情報はお問い合わせやお客さま対応のみでの利用とさせていただいております。
    • こちらから営業目的でご連絡することはありません。
    • ご本人様の了解や、法に基づいた理由がない限り、第三者へ開示することはありません。