Illustratorでのトリミング(切り抜き)方法。できるだけシンプルに。ブログメモ デザイナー、コーチ、ディレクター|井川

igawa design.

Memo

です・ます調の文章でなくてすみません。当初は個人的なメモ書きだったためです。

画像の切り抜きと書き出し方法1 長方形、正方形のトリミング。

画像を選択。

上部の「コントロールパネル」ーに「画像を切り抜き」が表示される。

「オブジェクト」 > 「画像を切り抜き」からでも可。
また、右クリックメニューメニューにも「画像を切り抜き」がある。

※(Illustratorの画面幅を狭めている場合は、コントロールパネルに「画像を切り抜き」メニューが表示されない。)

イラレでトリミング(切り抜き)。

切り抜きたい範囲をドラッグで選択。

「コントロールパネル」から、数値を入力することもできる。(100mm×100mmなど、細かなサイズ指定が可能。)

ドラッグで位置を調整することも可能。

イラレでトリミング(切り抜き)。

エンターキーで切り抜きを決定。

切り抜く範囲が決まったら、エンターキーで決定。

イラレでトリミング(切り抜き)。

書き出すときは、「選択範囲を書き出し」から。

切り抜いた画像を選択し、「ファイル」 > 「選択範囲を書き出し」を選択。
右クリックから、「選択範囲を書き出し」でも可。

イラレでトリミング(切り抜き)。

この「スクリーン用に書き出し」のウィンドウで書き出し先などを指定。

フォーマットの項目では、元画像と同じサイズの「1x」や2倍の「2x」を選択できる。
印刷用の解像度「350ppi(=350dpi)」も指定可能。

※(この際に自動的にアセットの書き出しパネルへ収納される。)

イラレでトリミング(切り抜き)。

「アセットを書き出し」をクリックすると、書き出し先の場所に、「1x」や「350ppi」などというフォルダが作成され、その中に書き出した画像が入る。


画像の切り抜きと書き出し方法2 丸や星形のトリミング。

「ツールバー」から「スターツール」を選択。

画像の上に、星形のオブジェクトを作成する。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。

星のオブジェクトをドラッグで切り抜きたい箇所へ移動する。

切り抜きたい箇所を調整できたら、画像と星の2つのオブジェクトを選択し、「オブジェクト」 > 「クリッピングマスク」 > 「作成」を選択する。

右クリックから、「クリッピングマスクを作成」でも可。
ショートカットでは、Mac:「command + 7」 / Win:「Ctrl + 7」。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。

クリッピングマスクが作成される。

星形の形で切り抜かれた状態となる。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。

クリッピングマスクの場合、後から「ツールバー」の「ダイレクト選択ツール」を使って、位置を調整できる。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。

クリッピングマスク画像の書き出し。

上記と同様に、クリッピングマスクをした画像を選択し、「ファイル」 > 「選択範囲を書き出し」を選択。
右クリックから、「選択範囲を書き出し」の方が速いかもしれない。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。

右クリックからの「選択範囲を書き出し」方法。

書き出し先を設定。
今回は透明部分があるため、フォーマットの書き出し形式は透明を扱えるPNGを選択する。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。

「ファイル」 > 「書き出し」 > 「買い出し形式」と進む方法でも可能。

背面のオブジェクトがあると一緒に書き出されてしまうため、今回作業用に使用していたグレーの長方形は非表示にしている。
通常の場合(背面になにもない場合)はそのまま書き出せる。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。

「書き出し」のウィンドウが現れる。

状況に応じた適当な名前を付け、右下の「書き出し」をクリック。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。

マスクされた画像を書き出す。

プレビューで確認し、問題なければ「OK」をクリック。
「書き出し」のウィンドウで選択した場所に、画像が書き出される。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。

今回は星形だったが、円形や多角形などでも手順は同様。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。星形。
Illustratorでトリミング(切り抜き)。多角形。
Illustratorでトリミング(切り抜き)。円形。

画像の切り抜きと書き出し方法3 ペンツールで切り抜いてトリミング。

切り抜きたい範囲をペンツールで作成。

「ツールバー」の「ペンツール」を使って、クリックやドラッグ、アンカーポイントやハンドルを操作してパスを作っていく。

pets欠かせないショートカット、操作。
  • 戻る – 「command + Z」 / Win:「Ctrl + Z」
  • 進む – 「command + shift + Z」 / Win:「Ctrl + shift + Z」
  • 保存 – 「command + S」 / Win:「Ctrl + S」
  • ハンドルの方向切り替え – 「alt + ドラッグ」

最初は、なかなか大変かもしれない。

が、練習を重なると、切り抜きだけでなく、ロゴの作成など、イラレのスキルアップには非常に役に立つ。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。ペンツール。

クリッピングマスクを作成。

上記の手順同様、画像とペンツールで囲んだパスの両方を選択し、ショートカットや右クリックなどからクリッピングマスクを作成する。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。ペンツール。

書き出し。

長方形やスターツールなどと同様に、右クリックなどから「選択範囲を書き出し」でPNGで書き出す。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。

ペンツールで作成したパスでトリミングがされる。

Illustratorでトリミング(切り抜き)。ペンツール。

Illustrator関連メモ。

以上、参考になれば幸いです。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いています。(元々はメモ書きでしたので順次見直し、更新しています。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真は主にUnsplashPixabayのフリー素材を利用させていただいております。その他の写真や動画もフリー素材やパブリックドメイン、購入素材、もしくは自前のものを使用しております。

デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

お問い合わせ CONTACT..

    免責事項について

    • 記事ページ(Memosのページ)は当初は文字通りメモ書きでした。その後、修正や更新をしております。
    • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ早急に対応いたします。
    • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。

    個人情報について

    • 個人情報はお問い合わせやお客さま対応のみでの利用とさせていただいております。
    • こちらから営業目的でご連絡することはありません。
    • ご本人様の了解や、法に基づいた理由がない限り、第三者へ開示することはありません。