WordPressから届く「モデレートしてください」を止めたい。デザイナー、コーチ、ディレクター / 井川

.

Memo

セルフピンバックを止めたい。WordPressのコメントモデレート。

です・ます調の文章でなくてすみません。当初は個人的なメモ書きだったためです。

「モデレートしてください」が止まらないとき。

WordPressの投稿画面で、自分の記事にリンクを張った場合、「モデレートしてください」という通知が届くことがある。

本来は他のブログからリンクが張られたときに届く通知 (ピンバック・トラックバック)の設定だと思うが、なぜか自分自身から通知が届いてしまう、「セルフピンバック」という現象らしい。


セルフピンバックへの対処例。

プラグインの「Akismet」を有効化する。

WordPressにはデフォルトで「Akismet」というプラグインが入っている。

APIキーを設定するという一手間があるが、有効化しておくと、セルフピンバックはほとんど来なくなる。

逆に無効化すると、途端にセルフピンバックが届くようになる。

WordPress管理画面から設定する。

  • WordPress管理画面の「設定」 > 「ディスカッション」 > 「デフォルトの投稿設定」で、2つのチェックを外す。
  • WordPress管理画面の「設定」 > 「ディスカッション」 > 「自分宛のメール通知」で、2つのチェックを外す。

下記のオレンジ枠の箇所、計4つのチェックを外す。

WordPressの管理画面からセルフピンバックを止める例の画像。

ただしこの方法は初期設定時や新規の投稿用で、過去の投稿には適応されない模様。

functions.phpへコードを設定する。

テーマファイルを自作したり、自分でカスタマイズができる場合は、functions.phpファイルへコードを記述する方法もある。

その場合、念のためバックアップを取りつつ、以下のセルフピンバック無効化のコードを記述する。

//disable self ping / セルフピンバックの無効化

	function disable_self_ping( &$links ) {
		foreach ( $links as $l => $link )
			if ( 0 === strpos( $link, home_url() ) )
					unset($links[$l]);
}

add_action( 'pre_ping', 'disable_self_ping' );

WordPressから届く「モデレートしてください」を止めたいわんちゃん。

以上、参考になれば幸いです。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いています。(元々はメモ書きでしたので順次見直し、更新しています。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真は主にUnsplashPixabayのフリー素材を利用させていただいております。その他の写真や動画もフリー素材やパブリックドメイン、購入素材、もしくは自前のものを使用しております。

デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

免責事項について

  • 記事ページ(Memosのページ)は当初は文字通りメモ書きでした。その後、修正や更新をしております。
  • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ早急に対応いたします。
  • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。