iPhoneのAssistiveTouchの設定。オンとオフの切り替え方法。ブログメモ デザイナー、コーチ、ディレクター|井川

igawa design.

Memo

iPhoneのAssistiveTouchの設定。オンとオフの切り替え方法。

です・ます調の文章でなくてすみません。当初は個人的なメモ書きだったためです。

iPhoneのAssistiveTouch。

最近のiPhoneでは「AssistiveTouch」というシステムが導入されたが、特に必要ないよ、という場合がある。

そんなときは、オフにすることができる。

iPhoneのAssistiveTouchの設定。オンとオフの切り替え方法。

オフにする場合の手順。

ホームの画面から、「設定」 > 「アクセシビリティ」へ進む。

iPhoneのホーム画面の「設定」をタップすると、画面が切り替わり、下記の「設定」画面になる。

画面を少し下へスクロールすると、青い背景に人型のアイコンの「アクセシビリティ」がある。

(※オレンジの枠で括った部分。スクショはダークモード表示時のもの。)

iPhoneの設定画面。

「アクセシビリティ」 > 「タッチ」へ進む。

「アクセシビリティ」に切り替わったら、次に「タッチ」を選択する。

画面の中ほどに、青い背景に指のアイコンの「タッチ」がある。

iPhoneのアクセシビリティの画面。(タッチ)

「タッチ」 > 「AssistiveTouch」と進む。

「タッチ」の画面に切り替わったら、次は 「AssistiveTouch」を選択する。

最初の項目に「AssistiveTouch」がある。

iPhoneのタッチの画面。(AssistiveTouch)

「AssistiveTouch」の画面になる。

「AssistiveTouch」の設定画面になる。

ここでタップすることによって、オンとオフの切り替えができる。

オンの場合。

「AssistiveTouch」がオンの場合。

オフの場合。

AssistiveTouchがオフの場合。

これで、オンとオフの切り替えはこれで完了です。

iPhoneのAssistiveTouchの設定。オンとオフの切り替え方法。

以上、参考になれば幸いです。

iPhoneのAssistiveTouchの設定。オンとオフの切り替え方法。

関連メモ:iPhoneのAssistiveTouchで承認できない! の対処方法。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いています。(元々はメモ書きでしたので順次見直し、更新しています。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真は主にUnsplashPixabayのフリー素材を利用させていただいております。その他の写真や動画もフリー素材やパブリックドメイン、購入素材、もしくは自前のものを使用しております。

デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

お問い合わせ CONTACT..

    免責事項について

    • 記事ページ(Memosのページ)は当初は文字通りメモ書きでした。その後、修正や更新をしております。
    • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ早急に対応いたします。
    • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。

    個人情報について

    • 個人情報はお問い合わせやお客さま対応のみでの利用とさせていただいております。
    • こちらから営業目的でご連絡することはありません。
    • ご本人様の了解や、法に基づいた理由がない限り、第三者へ開示することはありません。