iPhoneの下取り比較。Appleとdocomo、au、SoftBank、楽天モバイルでは?|デザイナー、コーチ、ディレクターズメモ|井川igawa.

Memo

iPhoneの下取り比較。Appleとdocomo、au、SoftBank、楽天モバイルでは?

iPhone

iPhoneの下取り比較。Appleとdocomo、au、SoftBank、楽天モバイルでは?

iPhoneには下取りプログラムがある。

docomoでもauでもSoftBankでも楽天モバイルでも。

お使いのiPhoneは下取りに出すことができる。メーカーのAppleでも、携帯キャリアのdocomoでもauでもSoftBankでも楽天モバイルでも、下取りのプログラムがある。

傷がついている場合や機種が古い場合は、たとえ正常に動いていても下取り額がかなり下がるが、古くない機種でかつ傷がなければ意外と高値で買い取ってもらえる。


iPhoneの下取り価格例。

Appleの下取り価格。

AppleのiPhone下取り価格。

引用元サイト:Apple公式サイト。下取りプログラムページ。

docomoの下取り価格。

docomoのiPhone下取り価格。

引用元サイト:docomo公式サイト。下取りプログラムページ。

auの下取り価格。

auのiPhone下取り価格。

引用元サイト:au公式サイト。下取りプログラムページ。

SoftBankの下取り価格。

SoftBankのiPhone下取り価格。

引用元サイト:SoftBank公式サイト。下取りプログラムページ。

楽天モバイルの下取り価格。

一覧表は見つからなかったが、下記ページから計算ができる。

参考:楽天モバイル公式サイト。下取り価格計算ページ。


iPhoneのバッテリーが消耗する前に、アップデートに遅れてしまう前に。

iPhoneは自分でバッテリーの交換ができない。

iPhoneは自分でバッテリーの交換ができない。なのでバッテリーが消耗してきたら交換に出す必要があるが、それは結構面倒なことだ。そしてバッテリーの寿命は必ずやってくる。

また、現代のスマホ必須時代では、故障した場合の修理も結構な手間となる。

セキュリティの問題。

iPhoneは毎年メジャーアップデートがある。その間にもマイナーアップデートが度々ある。対応機種から外れ、OSのアップデートについていけなくなると、セキュリティなどの問題も出てくる。

であればもうそういうものだと割り切って、定期的に下取りに出し、買い替えた方がコスパが良いのかもしれない。


iPhone 13がお安く。


movie by Ketut Subiyanto


疲れた時は、栄養を。
ポスト投函で届く、人気のブドウ糖です。
砂糖の代わりにコーヒーや紅茶などに。

Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いています。(元々はメモ書きでしたので順次見直し、更新しています。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真や動画はフリー素材、購入素材、もしくは自前のものを使用しております。

井川 宜久 | Norihisa Igawa
デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

お問い合わせ CONTACT..

    Name(required)お名前 (必須)
    Furigana(required)ふりがな (必須)
    Email(required)メールアドレス (必須)
    Phone Number(required)電話番号 (必須)
    Message(required)ご質問・ご要望 (必須)


    免責事項について

    • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、私はただの人間です。万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。
    • 万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。