iPhoneでWebMを再生できるように。(2022年暫定)ブログメモ デザイナー、コーチ、ディレクター|井川

igawa design.

Memo

です・ます調の文章でなくてすみません。当初は個人的なメモ書きだったためです。

WebPはすでに対応されている。

WebMはWebP同様、Googleが開発している。

動画形式、WebM。

WebMの動画はGoogleが開発した形式である。同じくGoogleが開発したWebPの画像は、すでにAppleのiPhoneのSafariでも、MacのSarariでも対応している。

また、スマホは事実上、AppleのiOS or GoogleのAndroidの2択となっている。

この流れからすると、おそらくiPhoneがWebMに対応するのは時間の問題かと思われる。

現状ではまだ、パソコンで見るか、アプリをインストールするか、mp4などにファイル形式を変換するしかない感じになっている。

アプリをインストールする場合は、「App Store」から行った方が無難だろう。

iPhoneの「App Store」を開き、「WebM」のキーワードで検索すると色々と出てくる。その中からレビューを参考にすると良いだろう、としか現状では言えない。

個人的には、ファイル変換はオンラインサービスの「Convertio」を利用することが多い。

参考:オンラインでWEBMからMP4へ無料で変換 — Convertio


iPhoneが売れなくなると、Apple自身やユーザーが困る。

ユーザーとしてはMP4でもWebMでも見ることができればなんでも良いが、もしも動画制作者へなんらかの制約がかけられ、アップロードできる動画がWebM形式オンリーになったりしたらどうなるだろう。

仮にYouTubeが、来年からはWebM形式で統一します、となった場合、何かしら大きな動きが起こると思われる。

少なくともiPhoneで撮影してそのままYouTubeへアップするということができなくなるからだ。

ユーザーはわけがわからなく、突然YouTubeが見れなくなったりするのだ。ギガ容量や通信障害を疑い、携帯会社へ問い合わせが殺到するかもしれない。

なので、もちろんそのようなことは回避されるだろう。

実際YouTubeはどうなっているのか?

Android同様、YouTubeも現在、Googleが運営している。

現時点、YouTubeでサポートされているファイル形式。

YouTube

動画サイトの最大手であろうYouTubeは、以下の形式をサポートしている。正直、かなり多い。

  • .MOV
  • .MPEG-1
  • .MPEG-2
  • .MPEG4
  • .MP4
  • .MPG
  • .AVI
  • .WMV
  • .MPEGPS
  • .FLV
  • .3GPP
  • .WebM
  • .DNxHR
  • .ProRes
  • .CineForm
  • .HEVC(h265)

参照:YouTube でサポートされているファイル形式 – YouTube ヘルプ

YouTubeはもはや、大衆化を果たしているメディアだ。制作側としてもユーザー側としても、動画の形式はある程度統一されていた方が望ましいだろう。


標準化のメリット。

かつてヘレン・ケラーさんは、点字の種類の多さを問題視し、なるべく国際標準化するように訴えている。

当然だろう。現代の日本でも、公共放送やネットニュースや新聞が、地方の各地で使われている方言で話されたり書かれたりしても、その他の多くの人たちが理解できずに困る。

なので「標準語」となっているのだ。

iPhoneでも、iOS11くらいから、写真を撮ると「.heic」という拡張子の画像形式となっているが、あまり浸透していない。

「.heic」では、WordPressへアップロードできないなどの問題が発生していた。WordPress.comのサポートを確認するとWordPressは今ではできる様子だが、Web制作の現場では「.heic」よりも「.webp」の方がより一般的となっている。

iPhoneのデフォルトの写真の画像保存形式を、「.heic」から「.jpg」に変えている人も結構いると思う。

ネット上の写真素材もjpgばかりだ。

ユーザーからすると、「.heic」でも「.jpg」でも「.webp」でも、ほとんど気にしていないのだ。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いています。(元々はメモ書きでしたので順次見直し、更新しています。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真は主にUnsplashPixabayのフリー素材を利用させていただいております。その他の写真や動画もフリー素材やパブリックドメイン、購入素材、もしくは自前のものを使用しております。

デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

お問い合わせ CONTACT..

    免責事項について

    • 記事ページ(Memosのページ)は当初は文字通りメモ書きでした。その後、修正や更新をしております。
    • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ早急に対応いたします。
    • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。

    個人情報について

    • 個人情報はお問い合わせやお客さま対応のみでの利用とさせていただいております。
    • こちらから営業目的でご連絡することはありません。
    • ご本人様の了解や、法に基づいた理由がない限り、第三者へ開示することはありません。