楽天銀行にログインできないときは、ダークモードが原因かも。デザイナー、コーチ、ディレクター / いがわ

.

Memo

楽天銀行にログインできないときの原因と対処方法の例。

楽天銀行へログインができない!?

ログインができないとき。
正しいIDとパスワードでも。

楽天銀行のIDやパスワードを間違いなく入力しても、エラーを繰り返し、その結果ロックがかかってしまうことがある。

パソコンのChromeでのエラー画面の例。
Chromeの場合。

表記されている確認点に問題がなくても、なぜかログインができない。

MacのChromeでの楽天銀行のエラーの画面。

スマホのSafariでのエラー画面の例。
Safariの場合。

表記されている確認点に問題がなくても、なぜかログインができない。

iPhoneのSafariでの楽天銀行のエラーの画面。

参照元:Rakuten Bank – 楽天銀行

ログイン情報などがわからない場合。

下記のような場合は、楽天銀行のヘルプページから解決策を探すことができる。

  • はじめてのログイン。
  • ユーザIDがわからない。
  • ログインパスワードをなくしてしまった。
  • 合言葉を思い出せない。
  • など。

参照:よくあるご質問|楽天銀行(個人のお客さま向け)
参照:ログインできなくなりました | 困ったときは | 楽天銀行(旧:イーバンク銀行)

ログイン情報などがわかる場合。
ブラウザの拡張機能と楽天銀行の相性が原因かも。

エラー画面の確認点に問題がなく、IDとパスワードもわかっている場合、パソコンやスマホの画面をダークモードにしてくれる「拡張機能」が原因となってしまっている可能性がある。


楽天銀行へログインできないときは、拡張機能をオフにしてみる。

IDとパスワードが正しい場合。
拡張機能のオンとオフ。

もしIDとパスワードに間違いがなければ、一時的にブラウザ拡張機能をオフにして試してみると良いかもしれない。

拡張機能(Dark Reader)がダークモードの場合の、楽天銀行のログイン画面。
ダークモードがオン。

ダークモードでは、正しいIDとパスワードを入力してもエラーとなることがある。

2024年2月時点では解消。)

楽天銀行のログイン画面。ダークモードがオンの場合はログインできない。

参照元:楽天銀行へようこそ

拡張機能(Dark Reader)がライトモードの場合の、楽天銀行のログイン画面。
ダークモードがオフ。

この状態、ライトモードでは、IDとパスワードなどに問題がなければログインできる。

楽天銀行のログイン画面。ダークモードがオフの場合はログインできる。

参照元:楽天銀行へようこそ

楽天銀行ログインの、パソコンとスマホでの違い。
パソコンの場合。

パソコンのChromeからの場合では、2024年2月時点では解消されていた。

楽天銀行とブラウザ拡張機能の「Dark Reader」の組み合わせが原因となっていた模様。

スマホの場合。

スマホのSafariからの場合では、2024年3月3日時点でもエラーが表示される。

Dark Readerをライトモードへ切り替えるとログインできた。

Dark Readerについて。

Dark Readerはパソコンやスマホの光から目を保護してくれるので、個人的にはおすすめな拡張機能。

参考:パソコンと目と健康管理。VDT症候群の予防とダークモードの活用のすすめ。


他の拡張機能をオフにしてみる。

ブラウザや端末の影響について。
ブラウザ側の問題の場合。

ダークモードをオフにしても解決しない場合、他のブラウザ拡張機能が影響してしまっていることが想定されるので、それらも一旦オフにしてみる。

らくらくスマホなど、独特なブラウザを利用している場合も、ログインできない可能性がある。

また、スマホやパソコンが古く、ブラウザも古い場合も同様。

銀行側の問題の場合。

もし銀行側に大きなシステムエラーがあれば、テレビやネットのニュースになるので、そのような報道がないかを調べてみると良いかも。

楽天銀行にログインできないとき。ダークモードが原因かもと疑うわんちゃん。

以上、参考になれば幸いです。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いているので「です・ます調」ではありません。(元々はメモ書きでした。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真は主にUnsplashPixabayのフリー素材を利用させていただいております。その他の写真や動画もフリー素材やパブリックドメイン、もしくは自前のものを使用しております。

デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

免責事項について

  • 記事ページ(Memosのページ)は当初は文字通りメモ書きでした。その後、修正や更新をしております。
  • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ早急に対応いたします。
  • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。