「データベース接続確立エラー」の対処。wp-configに問題がないとき。 / いがわ

.

Memo

「データベース確立エラー」が出たときの復活方法。

データベース接続確立エラーの対処。

WordPress作業時の突然のエラー。

データベース接続確立エラーが出たときの画面。

このエラーが出ると画面が真っ白(ダークモードの場合は真っ黒)となり、WordPressの管理画面へも入れなくなるので、初めてのときはあたふたしまう。

焦ってしまうが、もし、WordPressのインストール時や引越しの際にこのエラーが出る場合は、wp-config.phpのファイルに誤りがあることが多い。

管理画面へは入れなくても、サーバーのコントロールパネルかFTPソフトで、「wp-config.php」は確認できる。

データベース接続確立エラーが出たときの対処。サーバーのコントロールパネルのwp-config.phpファイル。

大体の場合は、下記の項目を確認すると良い。

データベースの接続情報。
  • データベース
  • データベースのユーザー名
  • データベースのパスワード
  • データベースのホスト名

この情報が違ってしまっていると、サーバーのデータベースとの接続ができなく、その結果、「データベース接続確立エラー」の表示が出る。

データベース接続確立エラーが出たときの画面。

要するに、ドアの鍵が違うか、ドア自体の調子が悪いのだ。

「データベース接続確立エラー」が出たときの復活方法。


サーバーの調子が悪いとき。

WordPressではなくサーバーの原因の場合もある。

白紙の.htaccessファイルで解決することも。

データベースの接続情報に間違いがない場合は、サーバー自体の調子が悪い可能性がある。

そういうときは、サーバーのコントロールパネルで、「.htaccess」ファイルを白紙にすると直ることがある。

なぜかはわからないが、むかし知人に聞いた方法で、いま(2023年1月)でも効果があった。

なので同じような現象の方は下記の手順で直るかもしれない。もし参考になれば。

手順。

サーバーのコントロールパネル > ファイルマネージャーへ進む。

サーバーには普通、「コントロールパネル」と、その中に「ファイルマネージャー」がある。

例えばさくらインターネットの場合は、

データベース接続確立エラーが出たときの対処。サーバーのコントロールパネルの画面。

という画面がある。


ファイルマネージャーの画面から、.htaccessを開く。

データベース接続確立エラーが出たとき。サーバーのコントロールパネルのファイルマネージャーの画面。

ここで、必ずバックアップを取った上で、.htaccessを開き、内容を全削除し、一旦白紙状態で保存する。

データベース接続確立エラーが出たとき。サーバーのコントロールパネルの.htaccessのプレビュー画面。

上記プレビューのスクショはモザイク。
この.htaccessの作業は、FTPソフトからでも同様。


.htaccessファイルを開き、内容をすべて削除する。

.htaccessには「# BEGIN WordPress〜」など、色々と記述があるはずだが一旦すべて削除する。

文字コードはUTF-8であることを確認し、白紙状態で保存する。

文字コードは通常「UTF-8」が基本ですが、さくらインターネットのサーバーは文字コードが「EUC-JP」なっていることがあります。その場合は「UTF-8」では保存できないかもしれません。)

データベース接続確立エラーが出たときの対処。サーバーのコントロールパネルの.htaccessの画面。

白紙で保存した後、サイトを確認し、元の.htaccessファイルの内容へ戻す。

一旦白紙で保存した後、サイトの画面を見て真っ白状態から治っていれば成功。

(FTPソフトからのアップロードでも同様。)

その後は.htaccessファイルを元の内容へ戻して保存(再アップロード)する。

データベース接続確立エラーが出たときの対処。

以上、参考になれば幸いです。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いているので「です・ます調」ではありません。(元々はメモ書きでした。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真は主にUnsplashPixabayのフリー素材を利用させていただいております。その他の写真や動画もフリー素材やパブリックドメイン、もしくは自前のものを使用しております。

井川 宜久 / Norihisa Igawa
デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

WordPress 関連メモ。


免責事項について

  • 記事ページ(Memosのページ)は当初は文字通りメモ書きでした。その後、修正や更新をしております。
  • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ早急に対応いたします。
  • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。