iPhoneを鏡代わりに使う最も簡単な方法。(追加アプリなしで。)|デザイナー、コーチ、ディレクターズメモ|井川

igawa design.

Memo

iPhoneを鏡代わりに使う方法。(追加アプリなしで)

ヘアチェックくらいならiPhoneの「カメラ」でできる。

iPhoneにデフォルトで入っている「カメラ」アプリ。

時々、公共機関などで移動中に、ふと身だしなみが気になることがある。電車や飛行機であればトイレがあるが、地下鉄や市内バスではそうはいなかい。

アプリをインストールするにも、WiFi環境がなければ、パケット代がかさむ。鏡代わりとなるようなスマホケースも、移動中の公共機関内では購入できない。

そんなときは、「カメラ」を使えば良いのだ。


iPhoneのアウトカメラとインカメラの切り替え。

iPhone標準の「カメラ」を起動し、右下の矢印が回っているところを押すと、外側のカメラ(アウトカメラ)と内側のカメラ(インカメラ)が取り変わる。(特に写真を撮る必要はない。)

アウトカメラ(外側のカメラ)

外側の景色が見える。

iPhone アウトカメラ。
インカメラ(内側のカメラ)

内側の景色が見える。これを手鏡代わりに利用する。

iPhone インカメラ。

メイク直しには難しいかもしれないが、おひげやヘアチェック程度であればiPhoneの「カメラ」でしのげる。

公共機関を降りてからトイレなどでお直しをすれば良い。

Chromeのデベロッパーツールを開くショートカット。

以上、参考になれば幸いです。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いています。(元々はメモ書きでしたので順次見直し、更新しています。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真や動画はフリー素材やパブリックドメイン、購入素材、もしくは自前のものを使用しております。

デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

お問い合わせ CONTACT..


    免責事項について

    • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。
    • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。

    個人情報について

    • 個人情報はお客さま対応のみでの利用とさせていただいております。
    • 社会的に正当な理由、法に基づいた理由がない限り、第三者へ開示することはありません。