SoraがPremiere Proに搭載。OpenAIの動画生成がAdobeの動画編集へ。デザイナー、コーチ、ディレクター / いがわ

.

Memo

SoraがPremiereへ搭載。OpenAI動画生成がAdobe動画編集へ。

Soraが、Adobeの動画編集ソフトPremiere Proへ。

PremiereへSoraが。

Premiere Proと動画生成AI。

Adobeの動画編集ソフト「Premiere Pro」へ、動画生成AIモデルとして「Runway」や「Pica」と一緒に、「Sora」が導入される模様。

Adobeにより、一般公開されているデモ動画。

YouTubeで公開されている動画を見ると、Premiere Proのタイムライン上でAI機能を使用しているイメージがわかる。

引用元:Generative AI in Premiere Pro powered by Adobe Firefly | Adobe Video


Premiere Proの中で、Soraへのプロンプトを入力。

動画の中の動画生成AI Sora。

動画編集中に、動画生成を。
Soraのプロンプト入力欄。

動画のタイムラインに沿って、Soraのプロンプト入力のボックスが現れている。

Premiere ProでSoraへプロンプト入力している画面。

Soraへのプロンプト。

Soraへプロンプトで指示を伝えている。

  • Prompt:「View of city skyline in the rain at night」
  • プロンプト:「夜の雨の中の街のスカイラインの眺め」(日本語訳)

Premiere ProでSoraへプロンプト入力している画面。

Soraの生成動画の中から。

Soraによって生成された動画の中から選択。

Premiere ProでSoraへプロンプト入力による生成動画の選択画面。

Soraの生成動画を挿入。

Soraによって生成された「夜の雨の中の街のスカイラインの眺め」の動画。

Premiere ProでSoraへプロンプト入力された結果の画面。

引用元:Generative AI in Premiere Pro powered by Adobe Firefly | Adobe Video


Premiere Proの中で、Fireflyへのプロンプトを入力。

動画の中の画像生成AI Firefly。

動画生成だけでなく、画像生成も。
Fireflyのプロンプト入力欄。

画像生成をしたい範囲を囲った上に、プロンプトの入力欄が表示されている。

Premiere ProでFireflyへプロンプト入力している画面。

Fireflyへのプロンプト。

Fireflyへプロンプトで指示を伝えている。

  • Prompt:「Pile of large diamonds on black velvet cloth」
  • プロンプト:「黒いベルベットの布の上に山積みの大きなダイヤモンド」(日本語訳)

Premiere ProでFireflyへプロンプト入力している画面。

Fireflyの生成画像の中から。

Fireflyによって生成された動画の中から選択。

Premiere ProでFireflyへプロンプト入力による生成画像選択の画面。

Fireflyの生成画像に変換。

Fireflyによって生成された「黒いベルベットの布の上に山積みの大きなダイヤモンド」の画像。

Premiere ProでFireflyへプロンプト入力された結果の画面。

引用元:Generative AI in Premiere Pro powered by Adobe Firefly | Adobe Video

SoraがPremiere Proに搭載。OpenAIの動画生成がAdobeの動画編集へ。

以上、参考になれば幸いです。


Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いているので「です・ます調」ではありません。(元々はメモ書きでした。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真は主にUnsplashPixabayのフリー素材を利用させていただいております。その他の写真や動画もフリー素材やパブリックドメイン、もしくは自前のものを使用しております。

デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

AI 関連メモ。

ChatGPT 関連メモ。
DALL·E 関連メモ。
Sora 関連メモ。
Gemini 関連メモ。
Copilot、Bing 関連メモ。
Llama 関連メモ。

免責事項について

  • 記事ページ(Memosのページ)は当初は文字通りメモ書きでした。その後、修正や更新をしております。
  • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ早急に対応いたします。
  • 一個人のポートフォリオサイトですので、万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。