iPhoneの画面が拡大してしまった時は3本指のダブルタップで解決!|デザイナー、コーチ、ディレクターズメモ|井川igawa.

Memo

iPhoneの画面が拡大してしまった時は3本指のダブルタップで解決!

iPhoneの拡大された画面。

iPhoneの画面が拡大してしまった時は3本指のダブルタップで解決!

iPhoneの画面が急にデカくなってる!

先日iPhoneで決済しようとしたところ、ポケットから出したiPhoneの画面がはみ出て操作できないほど拡大されていた。
去年Face ID搭載のiPhoneに変えた直後、AssistiveTouchでの決済に困った時以来の焦りを感じた。

参考:
「iPhoneのAssistiveTouchで承認できない! の対処方法。」

幸い以前の場合と違い、今回のお店の店員さんは感じが良く、次に並んでいる方へ先に順番を回してもらえるようにお願いしたところ、すぐに買い物カゴを預かってくれ、柔軟に対応して頂けた。

iPhoneの拡大されたロック画面。
iPhoneの拡大された画面。

↑突然、このような画面(拡大されたロック画面)になった。

このままの状態だと、決済はもちろん、通話もネット検索もできない。サイドのボタンをあれこれいじっているうちに、再起動ができたが、再起動後も画面の大きさは変わらず、誤って緊急SOSまで発信してしまった。(誤作動とお伝えし、謝罪し、すぐに電話を切ってもらった。)

あれこれタップやスワイプをしているうちに、運良くたまたま直った。


原因は3本指でのダブルタップ。

自宅に戻った後、すぐに原因を探した。すると、iPhoneのデフォルト機能である「ズーム機能」により、画面が拡大されていたことがわかった。
ズームは二本指でのピンチアウト、という先入観があったので、恥ずかしながら盲点だった。(Safariなどのブラウザでは2本指のピンチアウトでズームできる。)

iPhoneをポケットに入れていたので、気づかないうちにこの機能が働いていたのだろう。
元に戻す時も3本指でのダブルタップでできた。


ズーム機能をオフにしたい場合。

そもそも、ズーム機能を使わない場合は、オフにしておいた方が無難かもしれない。
もしオフにしたい場合は、、、


手順

iPhoneのホーム画面から「設定」へ。

iPhoneの設定画面。

「設定」の中の「アクセシビリティ」へ。

iPhoneの設定画面。

「アクセシビリティ」の中の「ズーム」へ。

iPhoneのアクセシビリティの画面。

「ズーム機能」の中で、ズーム機能をオフに。

iPhoneのズーム機能の画面。

以上でズーム機能をオフにできます。


3本指のダブルタップで解決。拡大(ズーム)の機能は使い分けて活用しよう。

iPhoneの拡大(ズーム)の機能を使い分けて。


疲れた時は、栄養を。
ポスト投函で届く、人気のブドウ糖です。
砂糖の代わりにコーヒーや紅茶などに。

Webデザインは実務数年、職業訓練校講師数年、フリーランス数年、計15年以上のキャリアがありますが、一気にがぁっと書いています。(元々はメモ書きでしたので順次見直し、更新しています。) 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。 写真や動画はフリー素材、購入素材、もしくは自前のものを使用しております。

井川 宜久 | Norihisa Igawa
デザイナー、ディレクター、講師、コーチ / 井川宜久

お問い合わせ CONTACT..

    Name(required)お名前 (必須)
    Furigana(required)ふりがな (必須)
    Email(required)メールアドレス (必須)
    Phone Number(required)電話番号 (必須)
    Message(required)ご質問・ご要望 (必須)


    免責事項について

    • 事実や経験、調査や検証を基にしていますが、私はただの人間です。万一なにかしら不備・不足などがありましたらすみません。お知らせいただければ訂正いたします。
    • 万一損害・トラブル等が発生した場合でも、一切の責任を負いかねます。